出窓をおしゃれに飾るカーテンコーディネート術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
出窓カーテンコーディネート

 

出窓をおしゃれにするためのカーテンとは?

 

 

テレビや雑誌で出てくるおしゃれな出窓。

 

「うちの出窓もあんなふうにおしゃれなカーテンをつけたい!」

 

そのように考えている方も多いのではないでしょうか。

 

 

けれど、実際に出窓を飾ろうとするとさまざまな出窓特有の悩みが出てきます。

 

 

一体どのようなカーテンをつければ良いのだろう…

 

出窓のカーテンの長さはどのように測ればいいのだろう…

 

出窓にカーテンレールがない場合はどうすればいいのだろう…

 

 

 

ここではそのような出窓用カーテンの疑問を解決し、おすすめの出窓コーディネートをご紹介します!

 

 

出窓のカーテンレール形式とサイズの測り方

 

 

出窓のカーテンを選ぶ前に、まず確認しなければならないのは出窓のカーテンレールについてです。

 

 

出窓のカーテンレールには大きく3つの形式があります。

 

 

1. 出窓内にカーテンレールがあるもの

 

 

レールが出窓内に既に設えてある場合は、そこに出窓用カーテンをつけることができます。

 

 

出窓用カーテンの長さの測り方ですが、まず幅を測る際には出窓内のカーテンレールの端にあるランナー止まりの中央から、反対側のランナー止まりの中央までの長さを測ります。

 

 

出窓に沿ってレールが曲がるため、歪んだりたるみがないように測り方に注意が必要です。

 

 

専用のカーテンメジャーで測ると、出窓のランナー止まりに引っ掛けて固定する事ができるため楽に測ることができます。

>>専用のカーテンメジャーを生地サンプルと一緒に無料でお届けします。

 

 

また、出窓用カーテンの丈の長さは、ランナー止まりの輪の下から出窓の天板上までの長さを測ります。

 

 

仕上がり丈は「出窓の天板までの長さ-1cm」くらいが目安です。

 

 

ただしバルーン式のように高さを調整できるものなど、出窓用カーテンのスタイルによって若干変動します。

 

 

 

2. 出窓外にカーテンレールがあるもの

 

 

レールが出窓の外に設えてある場合は、そこに出窓用カーテンをつけることができます。

 

 

この場合の出窓カーテンの長さの測り方は、普通の腰窓におけるドレープカーテン・レースカーテンの長さの測り方とほぼ同じになります。

 

[保存版]これでスッキリ解決! カーテンのサイズの測り方

 

 

 

ただし出窓用カーテンの場合には、注文する丈を出窓用カーテンのスタイルに合わせて調節した方が良いでしょう。

 

 

3. 出窓にカーテンレールがないもの

 

 

そもそも、出窓にレールがない場合はどのようにして出窓用カーテンをつければよいのでしょうか。

 

 

1つ目の方法は出窓内や出窓外にカーテンレールをつける方法です。

 

 

しかし、出窓外には通常の機能レールや装飾レールがつけられますが、出窓内につけたい場合はどうするのか。

 

 

実は、手で簡単に曲げられる出窓用のカーテンレールが販売されています。

 

 

これを使うことで出窓内に任意の形でカーテンレールをつけることができます。

 

 

2つ目の方法は、テンションタイプのカーテンレールを使う方法です。

 

 

カフェクリップイメージ画像

 

カフェポールとクリップ

 

 

テンションタイプ(つっぱり棒式)のカーテンレールであれば、出窓にカーテンレールを取付する必要がなく、また出窓にビスなどを打つことができない賃貸の家などでも出窓用カーテンを使うことができます。

 

 

特にカフェカーテンタイプの出窓用カーテンを使うときには、リングクリップなどでもコーディネートできる、このテンションタイプのカーテンレールがおすすめなのです。

 

 

出窓用カーテンの種類とコーディネート

 

 

さて、出窓用カーテンと一言に言っても、さまざまな種類やスタイルがあります。

 

 

ここでは出窓用カーテンの種類とコーディネートをご紹介します。

 

 

まず、出窓内のカーテンレールにつけるのであれば、「出窓カーテン」がおすすめです。

 

 

装飾性の高い出窓カーテン08_05

 

フリルがロマンティックな出窓レースカーテ

 

 

一般に出窓カーテンと呼ばれているもののほとんどは、装飾性の高いレースカーテンです。

 

 

これは、出窓は開閉しないものが多く装飾性重視で選べること、また、出窓が外に張り出しているため屋外からの見た目を考慮したデザインであることなどの理由によります。

 

 

このような出窓カーテンを出窓内のカーテンレールにつけることで、外から見た出窓も、中から見た出窓も、ゴージャス感のある出窓になります。

 

 

装飾が素敵な出窓カーテンコーディネート08_07

 

お花の刺繍で窓辺を演出

 

 

アーチ状やスカラップになったデザインのものや、バルーン式に高さのバランスが変えられるもの、フリルやビーズの装飾があるものなど、出窓の雰囲気や好みに合わせてデザインを選ぶことができます。

 

 

ただし、出窓の形や大きさは家によってさまざまなため、きちんと出窓のサイズを測り、適正なサイズを調べる必要があります。

 

 

その場合、幅や高さの調整ができる出窓カーテンであれば既製品でも取り付けやすくなります。

 

 

出窓内のカーテンレールがない場合などは、「カフェカーテン」がおすすめです。

 

 

テンションポールを出窓に使うことで、気軽に楽しく出窓をコーディネートすることができます。

 

 

テンションポールを使った出窓カーテンコーディネート例08_08

 

ハンドメイドで仕上げたお花をモチーフにしたカフェカーテン

 

 

出窓にカフェカーテンを使う利点は、比較的安価で簡単に出窓を飾ることができる点です。

 

 

長さ調節が簡単な出窓カーテンbow-sugar-img05

 

長さ調節が簡単な出窓カーテン

 

 

普通の出窓カーテンよりギャザーが少ないなどシンプルな構造をしていますが、デザイン性が高いものが多く、手間はかけたくないけれど殺風景な出窓はちょっと…という場合にはぜひ選択肢に加えたい方法です。

 

 

※ギャザーとは、「寄せる」という意味があり、生地を縫い縮めて、縫い糸を引き絞った際にできるしわのことです。

 

 

モンステラ葉の出窓カーテンコーディネート08_10

 

モンステラ葉のカットワーク刺繍が美しい出窓カーテン

 

 

これらの出窓用カーテンをつける時、必要に応じてドレープカーテンを出窓の外につけ、遮光性や遮像性を補います。

 

 

ドレープカーテンを出窓内のカーテンレールにつける方もいらっしゃいますが、窓が結露したときに出窓は掃き出し窓などと違って湿気が逃げにくく、カーテンがカビやすくなるため避けたほうが良いでしょう。

 

 

また、出窓にカーテンではなく、シェードを使うというスタイルもあります。

 

 

出窓にシェードカーテンコーディネート040_D9052

 

 

この場合、出窓にあわせてレースのシェードとドレープカーテンを使っても良いですし、ドレープとレースの両方をシェードにするという方法もあります。

 

 

バルーンシェードを出窓内に使うことで、独特のゴージャスな景観を出すことも可能です。

 

 

カーテンをおしゃれに使って理想の出窓を

 

 

出窓カーテンbow-rola-img02

 

 

このように、出窓用カーテンにはさまざまな種類がありますので、出窓のスペースの使い方やコーディネートによって、種類や柄を考える必要があります。

 

 

インテリアを置くのか、植物を置くのか、モダンにするのか、ガーリー風にするのか…

 

 

出窓は窓辺のインテリアを最も楽しむことができる空間です。

 

 

ぜひ出窓のカーテンを活用して、自分好みの出窓コーディネートを楽しんでください。

 

 

出窓カーテンはこちらでお買いお求めいただくことができます。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

可憐にそしてエレガントに。大人のきれい目 出窓カーテン

 

小窓でお悩みの方はこちらをお読みください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

小窓のカーテンに困ったときの解決法とは?

小窓カーテンのおすすめコーディネート3選