オレンジのカーテン|気持ちを明るくする色を取り入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
オレンジカーテン

オレンジにはこんなパワーがある!

 

 

 

気分が滅入ることが続く毎日、部屋を明るくして元気を出したい……そんな模様替えをしたいと思ったことはありませんか?

 

 

 

そんなときにおすすめなのが、インテリアの印象を決めるカーテンをオレンジ色に変えることです。

 

 

 

オレンジは見る人の気分を明るくさせ、元気を与えてくれるパワーを持つビタミンカラーと呼ばれる色です

 

 

 

興奮色である赤と楽しい気分にする効果を持つ黄色の中間色であり、また、食欲増進色として食べ物を美味しく見せてくれる心理効果を与える働きもあります。

 

 

 

このように、オレンジのカーテンは元気を出したいときにぴったりのカーテンなのです。

 

 

 

また、オレンジは風水において非常にポジティブな色とされています。

 

 

 

特にその人の持つ人気運を向上させると言われており、縁が来るとされる南東の方角にかけることで良い出会いや良縁を呼ぶ効果があると言われています。

 

 

 

また子宝にも効果があるとされており、出会いを求めている方にとってもオレンジのカーテンはおすすめなのです。

 

 

オレンジのカーテンを取り入れるコツ

 

orange_02

 

レトロモダンなカラフルドレープカーテン

 

 

さて、このように元気を出したいときにぜひ使いたいオレンジのカーテンですが、実際にインテリアへ取り入れるにはコーディネートにちょっとしたコツが必要です。

 

 

 

それは、オレンジを使いすぎない柄を活かしたコーディネートにすること。

 

 

 

オレンジは興奮させる効果がありますので、カーテンのようにインテリアの広い面積を占める場合、全面にオレンジを使ったカーテンだとインテリアによってはリラックスできなくなるというデメリットになることがあります。

 

 

 

そのため、柄の差し色にオレンジを使っているようなカーテンを選ぶとバランスよくオレンジを取り入れることができます。

 

 

 

またビビットなオレンジではなく、ペールオレンジを使うことで優しく可愛らしいインテリアにしたり、彩度を落としたオレンジを使うことで落ち着いたナチュラルな雰囲気にコーディネートしたりすることも可能です。

 

 

 

また、オレンジのカーテンとブラウンを基調とした木製や革の家具を合わせることで、はつらつとした印象だけではないシックなイメージを楽しむこともできるなど、オレンジのカーテンもコーディネート次第で様々な楽しみ方をすることができます。

 

 

オレンジを使ったカーテンコーディネート

 

 

それでは、オレンジのカーテンを使ったコーディネートをご紹介いたします。

 

 

◇北欧風レトロ小花柄プリントカーテン デリダ

 

orange_03

 

アクセントカラーの効いた北欧風レトロデザイン

 

 

北欧レトロを意識したオレンジの小花柄が可愛らしい防炎加工済のプリントドレープカーテンです。

 

 

 

全体的にナチュラル感のある色でありながら、花柄に使われているビビットなオレンジがインテリアに元気を与えてくれます。

 

 

 

◇無地調遮光カーテン ザッハ

 

orange_04

 

上品な色合いのナチュラル遮光ドレープカーテン

 

 

 

オレンジの無地調カーテンでありながら、彩度を落とした色味とナチュラルな風合いのある生地で落ち着いた雰囲気を感じることができるカーテンです。

 

 

 

ナチュラルなブラウンを基調としたインテリアと相性がよく、また2級遮光カーテンですが、オレンジの明るさが遮光カーテンにありがちな窓際の重さを感じさせません。

 

 

 

◇クロスモチーフのカジュアルカーテン フェイユ

 

orange_05

 

カラフルな十字モチーフのカジュアルカーテン

 

 

オレンジを中心とした十字パターンを生地全体へカラフルにあしらった北欧風ドレープカーテンです。

 

 

 

暖かみのあるビタミンカラーを中心にまとめられた色合いはオレンジの印象を引き立てて、部屋を明るく元気にしてくれます。

 

 

 

このようにオレンジのカーテンも、インテリアに合わせてさまざまなコーディネートをすることができます。

 

 

元気を出したいとき、気分を変えたいときにはぜひオレンジのカーテンを使ってみてはいかがでしょうか。