シックな空間を演出! グレーのカーテンコーディネート例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
gray_01

意外に人気なグレーのカーテン

 

 

あなたは「グレーのカーテン」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

 

 

 

グレーは色味のない無彩色と呼ばれる色ですので、部屋にグレーのカーテンを使うと「冷たくて暗いイメージになるんじゃないか……」と思う方も少なくないかもしれません。

 

 

 

しかし、意外なことにグレーのカーテンはインテリアとも合わせやすく、コーディネートに人気のカーテンなのです。

 

 

 

グレーは黒と同じくシックで男性的なイメージの色合いと思われがちですが、実際には白と黒の中間色であり、やわらかくナチュラルなイメージを部屋に与えてくれます。

 

 

 

また、グレーは鎮静作用のある色ですので、落ち着きたい書斎や仕事部屋などにはグレーのカーテンがぴったりです。

 

 

 

さらに淡いグレーのカーテンは緊張を解してリラックスさせてくれる効果がありますので、私室や寝室のカーテンとしても相性よく使うことができます。

 

 

 

風水においてグレーは、ステータスアップにつながる色とされています。

 

 

 

北西の方向におく色とされており、グレーと白を合わせると金運が、グレーとブラウンを合わせると健康運がアップする効果があると言われていますので、これらの組み合わせでインテリアのコーディネートを考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

グレーを使ったインテリア

 

 

グラデーションのグレーカーテン

 

ステッチで表現された繊細なグラデーション

 

 

グレーはインテリアにおいて、どの色とも調和しやすいサブカラーとしてよく使われます。

 

 

 

また部屋のベースカラーとしてもグレーは適しており、インテリアの広い面積を占めるカーテンにグレーを使うことで、バランスの取りやすいコーディネートをすることができます。

 

 

 

このようにグレーは様々な色と合わせやすいため、ブラウンやベージュのようなナチュラルカラーとグレーを合わせるとナチュラルインテリアに、同じ無彩色である白やブラックとグレーを合わせるとモダンインテリアのコーディネートになります。

 

 

 

グレーのカーテンは、カーテン生地によっても使い分ける事が可能です。

 

 

 

ジャガード織や天然素材のような生地を使うことで、柔らかいエレガントなカーテンとして使うことができます。一方、プリントやコーティングなどの生地を使うことで、固くモダンな印象のあるカーテンとなります。

 

 

 

以上のようにグレーのカーテンは色調や柄、カーテンの素材によって色々なインテリアスタイルが楽しめる万能カーテンといえるのです。

 

 

 

コーディネートが楽しめるおすすめグレーカーテン

 

 

 

それでは、インテリアに合わせたコーディネートが楽しめるおすすめグレーカーテンをご紹介いたします。

 

 

 

◇1級遮光カーテン オピス

 

1級遮光のグレーカーテン

 

立体感のあるフロッキーで大胆に描かれる花柄が魅力的

 

 

濃いグレーの遮光生地に北欧風の大胆な花柄を立体感のあるフロッキーで描いた、モダンさとエレガントさを併せ持った1級遮光カーテンです。

 

 

 

遮光性が高く窓からの光をしっかり遮るメリットがあり、ホワイトやブラックの家具と合わせることでシンプルモダンなコーディネートを楽しむことができます。

 

 

 

◇防炎ジャガードカーテン ガリア

 

gray_04

 

スタイリッシュな防炎ジャガード織のカーテン

 

 

極太のブライト糸を使った立体感のあるジャガード織により、無地調ながら凹凸の変化が高級感のあるグレーの防炎カーテンです。

 

 

 

部屋を落ち着いた印象にコーディネートでき、無彩色にまとめるだけでなくナチュラルカラーなどと合わせて大人のインテリア空間としても使えるカーテンとなっています。

 

 

 

◇ジャガードカーテン カリーノ

 

gray_05

 

繊細で美しい草花が女性らしいジャガード織

 

 

グレーの生地にふくれ織りで繊細な草花のシルエットを表現した、高級感のあるジャガードドレープカーテンです。

 

 

 

ライトグレーの生地は柔らかで落ち着いた印象を与えてくれるため、女性らしいエレガントなインテリアにぴったりのカーテンとなっています。